今年も「工場祭」を開催します!

7月3~5日に行われた
き花の杜一周年ありがとうまつり「一祭」
ではたくさんのご来店をいただき誠にありがとうございます。

き花の杜では年に2回大きなイベントを開催しますが、一つが上記の「周年祭」です。
オープンから一周年を記念して開催致しました。

そしてもう一つ、こちら昨年も開催した「工場祭」です!
今年は10月2日(金)~4日(日)に開催予定となりました。

こちらも皆様に楽しんでいただけるよう、現在準備に取り掛かっております。


その中の一つ、今年の4月に入社したばかりの新人チームでお菓子の企画・販売を行うことになりました!

昨日、29日に第一回目の会議がありましたので潜入してきました。
ちょっとだけその様子をお伝えします。


今回初めての企画の為、まずは何をしなければいけないのかなどの説明がありました。

IMG_6475.jpg


今年の新入社員は人数が多いので2班に分かれて進行しています。

私が勝手に名づけたA班(下の写真)は、担当のベテラン社員が和菓子製造者の為なのかまったく偶然なのかわかりませんが、和菓子の方に向いているようです。
が、まだまだ案を出している段階なので、おお!?というお菓子が出来上がる可能性も大ですよ!

IMG_6487.jpg
IMG_6483.jpg


そしてB班(下の写真)は、担当社員が洋菓子製造者の為なのかまったく偶然なのかわかりませんが、洋菓子の方に向いている感じですね。

IMG_6478.jpg
IMG_6485.jpg

1品なのか…2品できるのか…それとももっと!?

どちらもまだ何を作ろうか?というところなので、これから何品か試作をして、楽しい試食をして、徐々に形が明らかになっていくと思います。

今後も潜入レポートをお届けする予定ですので、どうぞお楽しみに!!
(連載は不定期です)


★追記:新人チームの皆さんの感想


・意見がたくさん出て最初はまとまりそうになかったのが一つのものにまとまり、班員としての意識がより高まりました!一つの商品の出来上がりがとても楽しみです。

・こういう感じの自分たちで商品を考えるというのは初めてなのですごく楽しみです。

・皆のアイデアが意外なものが多かったです。●●を作りたかったので、●●になってよかったです。中身がどんなふうになるか楽しみです。(●●は商品名なので今回はナイショです♪)

・こういう試みは初めてと聞いていたので、自分たちが全て一からなのでワクワクです。主体でやっていくことが楽しみです。

・商品開発って難しい…。みんなでいいものを作りたい(*^_^*)

・新しい商品を考えるのはすごく楽しいイメージがあったけど、思っていた以上に難しくて、みんながこれだ!と納得のいく商品を考えるのが大変だと思いました。

・意見を自分たちで言い合ってお菓子を作る難しさを知って、この企画が楽しみになってきたので良かったです。

・販売方法や作りやすさも考えて新しく商品を決めるのは大変だなと思いました。

・アイデアを出し、現実的なこともよく考えなければならなくてとても難しいと感じました。良い商品が作れると良いと思います。

・こういうのを作りたい!と思っても現実は難しくてすべての要望を入れるのは大変なんだと思いました。

・新しい商品を作るのは難しいことなんだなと思った。

・いろいろな意見が出る中で、一つにまとめるのがうまく進まなかった。

・みんなでアイデアを出して考えた商品がどういう風に実現できるかワクワクです。


今回の企画は壺屋では初めての試みです。
入社して4か月、お菓子が好きでもあまり作ったことがないメンバーもいると思います。
また、たくさんのお客様に喜んでいただく為には見た目や味はもちろん大切ですが、製造方法や販売方法を考えることも必要になります。

ますます出来上がりが楽しみになりましたね♪


※次回は第一回目の試作品製造に潜入予定です。
どんな品が出来上がるのかワクワクしますね(*^m^*)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kibana1982.blog.fc2.com/tb.php/160-9bd6b964