スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なゝ花窓館:上生作り体験教室終わりました

昨日、なゝ花窓館で開催された上生菓子体験教室の様子をご案内します。

いつも壺屋をご利用いただいている皆様、合計6名様がおいでになりました。


今回は上生菓子を3つ作っていただきます。

7-上生体験

画像左より
・花一時(はなひととき):雪平求肥にさじ流し羊羹
・月恋し(つきこいし):煉り切りきんとん
・ささゆり:煉り切り


まずは花一時の上にかぶせる部分(さじ流し羊羹)を作ります。
溶かした羊羹を板に流し、冷まして固めるので少々時間がかかります。
真ん中に落とした白を竹串で引いて朝顔の花に見えるように模様を付けます。

7-1-上生体験




そして、冷ましている間にささゆりを作ります。

7-3-上生体験

餡を煉り切り生地で包み、花の形に仕上げます。

7-2-上生体験

お一人、餡をとても上手に包んでいる方がいらっしゃましたが、昔大福ををたくさん作ったとおっしゃられてなるほどと納得です(*^▽^*)

見慣れない道具や使い方を説明する際には真剣に聞き、またたくさん質問もされてました。

ささゆりは形が独特なので道具も指も使っての作業に結構苦労されているようでしたね。
初めて上生を作る方ばかりだったようですが、皆様なかなか上手に作ってられました♪


次は月恋しを作ります。

煉り切り生地を目の大きいザルを通してきんとん(にゅるっとした形)にして餡につけます。
仕上げにお花を飾って出来上がりです。

7-10-上生体験

7-4-上生体験

お箸でつまんで、餡にぐいっとさすようにつけます。

7-5-上生体験

飾り付けたお花の真ん中を凹ませて可愛いお花にします。



さて、最初に少し作っていた花一時を作りましょう。

板から羊羹をはがします。
なんだか…ヘラのせいか違うものを連想してしまいました…^^;

7-6-上生体験

なかなか個性的な朝顔になってましたね(*^▽^*)


餡を包んだ雪平求肥を羊羹で包み、ツルと葉を飾ります。

7-7-上生体験



そして完成です(☆▽☆)

7-8-上生体験

おおおおお!!
綺麗ですね!
素晴らしい出来上がりです!!


最後は今作った1品をお茶と共に召し上がっていただき、残り2品はお持ち帰りいただきました。

7-9-上生体験

ご参加いただいた廣木様、一條様、土田様、早川様、他2名様、お疲れ様でした。
また、ご参加いただきありがとうございました。

土田様と早川様はおばあさまとお孫さんとのことで、お帰りになられておじいさまともお話しが弾んでいたのではないでしょうか。



次回、8月25日(日)には洋菓子教室を開催予定しております。
現在メニューなどの検討をしておりますので、決まりましたらご案内致します。

お菓子以外にも9月と11月に体験教室を予定しております。
[ 2013/07/16 14:15 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kibana1982.blog.fc2.com/tb.php/5-f42e2a12






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。